ホーム > 製品&サービス > Nafitec®ふるい網 > 「Nafitec®ふるい網」が選ばれる理由

Nafitecふるい網

Nafitecふるい網が選ばれる理由3
目詰まりしにくい「Nafitec<sup>®</sup> ふるい網」なら、製造工程を大幅に変更することなく粉体の品質向上に貢献!

どのくらい品質が向上するの?

例)銀粉

試験条件
粉体:小麦粉
目開き:236,600μm
ふるい:シフター
サイズ:250×250mm

ナノ粒子で構成される膜に粉体が付着する際のイメージ

小麦粉をふるいにかけた際のふるい抜け量の結果です。目開き600μmの網では差はありませんが、目開き236μmのレベルになると、未処理のふるい網では目詰まりし、上手くふるい抜けなかったのが、Nafitec® ふるい網ではふるうことができています。このことから、より小さい異物の除去が可能となり、高品質の粉体を生産することが可能となります。

どうして品質が向上するの?Nafitecふるい網の特長

「Nafitec® ふるい網」は、NBCメッシュテックが独自に開発した機能性無機ナノ粒子固定化技術「Nafitec®」により、高い抜け性能を実現しています。また、Nafitec® ふるい網は当社で培った製造技術により、低メッシュから高メッシュまで対応しております。これまで通常のふるい機ではふるうことが出来なかった細かい網目の網を使った粉体の生産も可能になります。そのため、従来の粉体製造工程に大掛かりな手を加えることなく、網をNafitec® ふるい網に取り換えるだけで、精度の高い異物除去が可能となり、より細かく、純度が高い粉体を生産することが可能です。 つまり、今お使いの網をNafitec® ふるいに換えるだけで、粉体の品質が向上します。

「Nafitecふるい網」営業担当の声

ふるい工程を設けているお客様は、粗大粒子のカットが目的という方が殆どです。粗大粒子と言っても、サイズが数10μmいうレベルで、年々そのサイズも小さくなっている傾向にあるお客様も多くなっております。しかしながら、この微小サイズのふるいを実現する為に、より目の細かい網でふるうと生産性が極端に落ちたり、或いは全くふるうことができないという問題をお抱えになるお客様が多く、お困りになられています。
このような問題を解決する為にNafitec® ふるい網を開発いたしました。
生産性を落とすことなく微小サイズの粉体の生産を可能にしたり、或いはこれまでふるうことが出来なかった粉体もふるうことを可能にし、より小さいサイズの粗大粒子カットにより高純度の微粉体の生産にお役立ていただけます。
株式会社NBCメッシュテック
研究開発部 材料チーム 大堀

お問い合せ