スクリーン印刷用資材

Vスクリーン専用乳剤

高い解像性と広い適正露光範囲により、かぶりのない高細線版作成をサポートします。 「TYPE-V¹」は、ファインパターン用として開発されたジアゾ系感光樹脂です。20µmの高い解像性はもちろん、かぶりのない高細線版を作成します。

「TYPE-V¹」総合評価チャート

一般的なジアゾ系乳剤の各性能を3とした場合の「TYPE-V¹」の性能比較チャートです。解像性、接着性、耐溶剤性、適正露光範囲に優れた性能を持ち、また、ライフにおいても一般的なジアゾ系乳剤と同程度の性能を確保しています

特長1 細線解像が容易

「TYPE-V¹」は、20µmのライン&スペースの解像度を実現したファインパターン専用の感光性樹脂です。
写真は、V330-23上に「TYPE-V¹」を使用し、20µmのライン&スペースを実際に解像した製版品の電子顕微鏡写真です。

特長2 広い露光範囲

「TYPE-V¹」は、V-SCREEN専用感光樹脂として、V-SCREENの紫外線特性に合わせた感光領域を持つため、適正露光範囲が広く、製版作業を容易にします。
グラフは、V-SCREENの紫外線反射率を示したものです。

特長3 V-SCREENとの良好な密着性

「TYPE-V¹」は、V-SCREENとの密着性にも優れています。
グラフは、それぞれ一般的なジアゾ系感光性樹脂と「TYPE-V¹」での密着性比較テスト結果です。「TYPE-V¹」は、一般的なジアゾ系感光樹脂と比較し、非常に優れた密着性を持っています

特長4 耐溶剤性

「TYPE-V¹」は、スクリーン印刷で使用される一般的な溶剤に対して、一般的ジアゾ系感光剤と同等以上の耐溶剤性を兼ね備えています。
表は、各溶剤に16時間浸漬した際の重量変化率のデータです。各溶剤に対して、一般的なジアゾ系感光樹脂と同等、もしくはそれ以上の耐溶剤性を示しています。

製品についてのお問い合わせ・資料請求