環境への取り組み

ホーム > 会社情報 > 環境への取り組み

環境経営方針

NBCメッシュテックグループは、環境浄化に貢献する濾過材を市場に供給する企業として、自らにも厳しい姿勢で、環境保全活動に取り組むことは当然の責務と認識しています。
そして、グローバルな視野での地球環境保全が求められている今日、責任ある企業・市民の一員として、なお一層この問題の解決に注力して参ります。
そこで私たちは、地球環境という人類にかけがえのない共有財産を守り、次世代に継承していくことを重要な責務と認識し、NBCメッシュテックの社是・企業理念である「信為萬事本」、「社会への貢献」を基本に、「環境理念」「行動指針」を制定しました。
今後も、当社の事業活動において発生する環境の諸問題に対して、NBCメッシュテックグループの社員全員が以下に示す指針を積極的に実践して参ります。

地球環境保全は、人類の生存と発展のための社会全体の課題であり、その社会の一員として、事業を営む企業にとって、環境保全は重要な課題であると認識する。
特に当社は濾過布、フィルター等の環境保全資材を提供し、「きれい、やさしい、安心を人と地球に提供する」をキャッチフレーズに掲げ環境保全、気候変動の緩和に努める。

1.
新製品開発、生産技術・設備技術の開発・設計にあたり、原材料調達・製造・包装・販売・物流・廃棄に至るすべての段階において、環境に充分配慮します。
2.
国内外の環境関連法令等を遵守すると共に、行政当局、国際機関等における環境政策に協力します。
3.
事業活動において、省資源、省エネルギー、持続可能な資源の利用、リサイクル、汚染防止等の環境負荷の低減に取り組みます。
4.
職場の作業環境を向上させると共に、従業員に対し、環境保全に関する情報提供と教育を実施し、意識の向上を図ります。
5.
万一、事業活動において環境保全上の問題が生じた場合は、充分な情報公開を行い、環境負荷を最小化するよう適切な措置を講じます。
6.
地域社会の一員として、地域の環境保全活動に積極的に参画し、地域の人々の安全で豊かな暮らしに貢献する。
7.
海外事業の展開に際しては、現地社会の一員として認められるよう、現地の環境保全に充分配慮し、また、現地の要請に応えられるよう努力します。
8.
環境目標を設定し、定期的に見直しを行うことで環境保全の継続的改善を推進します。また、実行確認のために内部環境監査を定期的に実施します。
地域社会との環境保全活動を通したコミュニケーション「株式会社NBCメッシュテック 湧水を守る会」

本社(東京都日野市)の西側・北側に連なる隣接地(日野中央図書館下湧水群)が2003年1月「東京都の名湧水57選」に指定されました。脈々と湧き出る水量は、年平均14.5リットル/S・水流23.3ms/m。平均水温は17.3℃と年間を通して温度変化はほとんどない湧水です。清流にしか繁殖できない沢蟹やカワニナなどが生息し、また、初夏には都心ではほとんど見られなくなった蛍の姿を見ることができる自然の宝庫です。
創業以来、この恵まれた武蔵野の自然と共生しながら事業を営んできた私たちは、先人達が守り続けてきた自然の聖域を守るために「株式会社NBCメッシュテック湧水を守る会」を結成。地域の方々とともに、湧水地・小川の清掃作業などを通じて、地域の環境保全活動にも積極的に取り組んでいます。

地域の憩いの場所でもある会社脇の自然豊な湧水地

会社の西側を流れる清流で泳ぐ川魚の群

環境・地域・社会にやさしい企業として「近隣清掃活動」

私たちは湧水を守る会の活動をさらに拡大し、2010 年から本社従業員による近隣清掃をはじめました。
近隣清掃活動は年4回、延べ100 人の従業員が、吸い殻や空き缶、ゴミ屑等の収集をしています。この活動を通し、従業員の日常生活での環境保全意識の向上と、地域社会とのコミュニケーションを深めています。

ISO

活動状況

NBCメッシュテックグループは環境保全活動を積極的に推進す ることを目的に、国内の生産拠点及び営業所を対象にISO14001 環境マネージメントシステム(EMS)の一括認証取得いたしました。

・登録事業所
株式会社NBCメッシュテック
・登録日
2002年8月9日
・登録更新日
2017年8月9日
・有効期間
2020年8月8日
・審査登録機関
(財)日本品質保証機構
・登録証番号
JQA−EM2546
・関連事業所
  • 株式会社NBCメッシュテック 山梨都留工場
  • 株式会社NBCメッシュテック 静岡菊川工場
  • 株式会社NBCメッシュテック 西部支店
  • 株式会社NBCハイネット 本社・工場
  • 株式会社NBCメタルメッシュ