ナノ粒子の効果を最大限にいかす技術 Nafitec® ナノテクノロジーとひとくちに言っても、その効果の度合いは製品への用い方によってまちまちなことをご存知でしょうか。せっかくナノ粒子を用いても、粒子が埋没してしまったり、効果を発現できる粒子の数が少なくては、大きな効果は期待できません。そこでナノ粒子の効果を最大限に高めるために開発されたのがNafitec®です。
Nafitec®の効果を映像で確認できます。

ナノ粒子の表面積を最大化

従来のナノテクノロジーでは、ナノ粒子を素材に固定するときに樹脂基材やバインダーに粒子が埋没してしまい、機能を発現できる粒子が限られていました。Nafitec®は独自技術により素材表面に均一にナノ粒子を固定。粒子の表面積を最大化し粒子の持つ効果を最大限に高めます。また、メッシュに固定することを目標に開発されたため、メッシュや繊維、フィルム、板など複雑な形状の素材への固定にも成功しています。

図
図

粒子の機能によって可能性は無限に拡がる

抗ウイルス性物質や光触媒、酵素や殺菌性物質など、固定できる粒子はさまざま。用途に応じて使い分けることで、多くの産業が抱える課題を解決するものと期待されています。また、粒子を均一に並べることによる効果として防塵やチリ離れなどの機能を発現することがわかっており、これらと複合化した用途も模索しています。

プラスチックに「金触媒」はつくのか

金属を表面に固定することが難しいと言われるプラスチック。果たしてNafitec®で金触媒を付加することはできるのか。

Nafitec®の防塵性ーその効果を見るー

同じメッシュでも、Nafitec®を施したものと未処理品ではどれだけ防塵性が異なるのか比較します。

Nafitec®の超撥水性とはー転がる水に注目!―

超撥水性とはいかなるものか。
未処理の布表面とNafitec®を施した製品とで比較します。

お問い合わせ・資料請求はこちら

Nafitec®を用いた自社製品

Nafitec®を用いた自社製品の開発にトライしています。ここではウイルスを分解する高性能マスクと、網戸をご紹介します。

Cufitec®

ウイルスをマスク表面に固着して99.9999%不活性化。抗ウイルス性を実現した高性能マスク。

網戸を科学する Amidology

汚れがつかない、水で簡単にキレイになる、虫を寄せつけない。3種類の科学した網戸です。